カウンタ

あなたは331951人目の
お客様です.

新着情報

須々万戦争遺跡ハイク
須々万戦争遺跡ハイク

2018年7月27日
『アメリカ海軍艦載機の日本空襲』発刊.

2016年9月7日
『日本の都市を焼き尽くせ!』が,第19回日本自費出版文化賞特別賞を受賞しました.

2015年11月20日
『日本の都市を焼き尽くせ!』発刊.

2014年9月6日
カウンターを付けてみました.

2014年7月28日
『アメリカが記録した室蘭の防空』発刊.

2013年8月1日
『原爆投下部隊-第509混成群団と原爆・パンプキン』発刊.

2012年7月15日
第15回日本自費出版文化賞の第2次選考会が,2012年7月14日,東京都内で開かれ,『米軍の写真偵察と日本空襲』が入選し,最終選考に進みました.

2012年7月1日
『徳山要港防備図でたどる周南の戦争遺跡』を発刊しました.

2012年3月
ホームページを再開しました.
 
日々の生活の記録 >> 記事詳細

2021/10/01

変わらない?変われない?

| by:admin
広報周南今朝届いた周南市の広報を手にしたところ,広報のフォーマットが大きく変わり,左開き・横書きになっていた.3点記載してあるコンセプトの1番目に,「月2回から月1回の発行にして,自治会の広報配布業務の負担軽減や経費削減をはかる」とある.何か大きな違和感を感じる.
 経費節減を言うなら,紙に印刷した広報紙は不要という人たちのために,発行の都度URLを知らせることで大きな経費節減が果たせるはずだ.現在は5割程度としても継続することで将来的には90%以上のpdf化が可能なはずだ.私のように「紙は不要」というものまで配布する必要はない.
 これには別の問題もある.本来広報を配布する担当者に報奨金が届かず,多くの自治会が報奨金を財源として使っていることも「変われない」ことの大きな理由かもしれない.「紙不要」登録者の数を数えて「気候問題」取り組みの報奨金として自治体に返せばすむ話ではないだろうか?
 一方で,発行の間隔を遅らせることは,新鮮な情報を求める市民には不利益となるのではないか?pdf版は月2回,紙媒体は月1回として紙を減らすことが現代的な課題に応えることにならないか?
 実現するはずもない独り言か?

21:05 | 日記

お知らせ

好評発売中!
山口県の空襲
長さ250mm×高さ240mm,200頁
定価2800円+消費税

好評発売中!
艦載機空襲
長さ250mm×高さ240mm,200頁
定価2800円+消費税 

好評発売中!
日本の都市を焼き尽くせ
長さ250mm×高さ240mm,200頁
定価2800円+消費税 
宣伝用チラシ
  Amazonで購入する
日本の都市を焼き尽くせ_正誤表.pdf

好評発売中!
アメリカが記録した室蘭の防空
戦争末期,室蘭には陸軍の最新鋭のレーダー施設が配備されていた.1945年10月の戦略爆撃調査団の調査結果と現地調査をもとに室蘭の防空を解説.
Amazonで購入する  正誤表.pdf
原爆投下部隊
広島・長崎に原爆を投下した第509混成群団の創設から,模擬原爆パンプキンによる訓練を経て原爆投下に至る過程を豊富な写真資料で紹介.
Amazonで購入する  宣伝用チラシ
周南の戦争遺跡
徳山要港防備図を手がかりに,戦争中に周南市(山口県)に建設された防空砲台や特設見張所を,当時の航空写真や現地調査による豊富な写真で紹介.
Amazonで購入する  内容の紹介

米軍の写真偵察と日本空襲